【受付時間】9:00〜13:00 / 16:00〜20:00 【休業日】土(午後)・日・祝

MENU

脊柱管狭窄症


当院では、兵庫県では当院のみできる技術『AKS治療®』を用いて
脊柱管狭窄症でお悩みの方を改善へとサポートいたします。

下記項目でお悩みの方

  •  寝返りが出来ないほどの強い痛み
  •  仰向け(上向き)に寝るのが困難で夜中に目が覚めてしまうほどの痛み
  •  起き上がり、立ち上がる時の痛み
  •  歩き始めから感じる歩行困難なほどの痛み

こんな症状があると、脊柱管狭窄症と言われます

1.歩きの問題(間欠跛行 – かんけつはこう)

数分歩くと、下肢の痛みやしびれ、脱力のために歩けなくなるが、前かがみで少し休むとまた歩けるようになる。
これは「間欠跛行(かんけつはこう)」と言われ、脊柱管狭窄症の最大の特徴です。

2.特徴的な腰痛

前かがみでは症状は無いか比較的軽いが、腰を反らすと痛みが強くなる

3.自律神経症状

症状を放置していると、睡眠障害やストレス、頻尿や残尿感などの排尿障害が起こることもあります。

脊柱管狭窄症が悪化すると・・・

脊柱管狭窄症の腰の痛みは、ヘルニアほど強い痛みではなく、休憩したり前屈みになると症状が和らぐので、ついつい我慢しがちです。

主な症状

  • 下肢のしびれや痛みが強くなる
  • 睡眠障害・自律神経症状
  • 排尿障害(尿漏れ・残尿感)
  • 排便障害・便秘・肛門のほてり感

脊柱管狭窄症は、放置していても自然に治ることはありません
また、病院では手術をすすめられることが多く、骨を削って神経の周りを広げる手術を行うのですが、根本的な解決にならないので半年程度で再発してしまう方が非常に多いのです。
当院では、脊柱管狭窄症に有効なAKS治療®︎を用いて施術を行います。
脊柱管狭窄症は、骨盤周りの筋肉に重大なこり固まりがあり、それをAKS治療®︎で改善することができます!

実際のAKS治療®

原因である筋肉・関節へアプローチ!

筋肉が持っている本来の伸び縮み機能を引き出す

脊柱管狭窄症の患者様が10,000歩達成!

脊柱管狭窄症と側弯症で間欠性跛行が辛かった患者様当院にお越しくださり、AKA/AKS治療®を続けてついに、10000歩を達成しました。

バスに片道3時間以上乗っても腰から臀部にかけての痛みが再現しませんでした。

あなたの未来はあなたの1つの行動で変わります!
全国の脊柱管狭窄症で手術を勧められた方、一度AKA/AKS治療®を受けてから色々と考えてみてはいかがでしょうか?

料金のご案内

整体コース 8,000円
初診料 3,000円
交通事故治療 0円

※初診料は、前回施術から60日以上開いた場合も必要になります。

クレジットカードでのお支払いも可能です。
(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners・Discover)

通院しやすい回数券もご用意しております。

ご予約・お問い合わせ

当院は、予約優先制です

診療時間
9:00-13:00
16:00-20:00

※土曜は9:00-13:00まで、日・祝は休みになります

アクセス

〒669-1535
兵庫県三田市南が丘2丁目1-14 シャルム南が丘101
神戸電鉄横山駅から徒歩5分
駐車場は当院裏に3台ご用意がございます